当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

メガネの曇り止めならこれ!2年以上愛用しているお気に入りを紹介します

コロナ禍になって日常的にマスクをするようになり、普段メガネをしている身としてはメガネが曇ることが多くなり、その対策に苦労してきました。

メガネでマスクをすると曇るからコンタクトにしたなんていう人もいるようです。

私も鼻パットなしのセルフレームは顔とメガネの距離が近くなって曇りやすいので鼻パットありのメタルフレームのメガネに変えたりしました。
とはいえそれでも曇ってしまう場面はあり、そんなことでストレスを感じるのも嫌なので曇り止め対策はいろいろと試しました。

例えば、マスクの上を折るといいとかネット上でよく見かけますが、これは正直あまり効果がないように思いました。

マスク上部にティッシュを仕込むというのもありますが、これは効果以前にいろいろと面倒です。

 

曇り止め以外で一番効果があるのは、マスクの上部にメガネの鼻あて(鼻パッド)を乗せてしまうことです。
こうするとマスク上部の隙間がなくなるのでこれはかなり効果があります。
但し、マスクの上に乗せてしまうので当然滑りやすくなり、メガネがズレやすくなるというデメリットはあります。

 

結局、曇り止めを塗るのがいいんじゃないのか?という結論になり、コロナ渦の早い時期から曇り止めを使用するようになりました。

最初に使用したのがジェル状のものです。

created by Rinker
ソフト99コーポレーション
¥525(2024/02/29 22:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

たぶんこれはジェル状のものでは一番ポピュラーなものでしょう。
効き目は確かに問題ないのですが、正直ちょっと面倒です。

蓋を開けてジェルを付けてティッシュで拭き取るだけなんですが意外と手間です。
ちょっと手軽さに欠けますね。

その後息を吹きかけて拭くだけでいい曇り止めがあると知って最初に買ったのがこれです。

created by Rinker
サイモン
¥718(2024/02/29 22:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

それなりに効果はあったのですが、結構早い時期に効果が薄れてきたように思います。
クロスをチャック付きのビニール袋にしまうのですが、チャックがちゃんとしまってなかったりすることもあり薬剤が蒸発してしまったのかもしれません。

そもそもチャック付きの収納袋は地味に面倒です。
面倒臭がりと言えばその通りなんですが、使用頻度の高いものは簡単確実なのが一番です。

その後で購入したのがこれです。

収納がビニール袋のものはイマイチだと思ったので今度は缶にしまうタイプにしました。

これはその前に買ったものよりも全然よかったです。
曇り止め効果が抜群な上に結構長持ちしていてコスパもよいですね。
毎朝出社前にこれで拭いてから外に出るのですが、もう2年以上使用していますがまだ問題なく使えています。

出勤日に毎日で2年以上なので500回以上は使っていることになりますので、カタログスペックの使用回数600回も嘘ではなさそうです。

拭く時のクロスの場所を変えたらもっと使えそうな気がしますね笑

あまりにもよかったので家族の分や、会社においておく分や何個か買い足してしまいました。

メガネが曇ることに困っている方、曇り止めに何を買ったらいいか迷っている方、ぜひ一度使ってみてください。

おススメです!

 

ちなみに性能だけで言えばこれが一番いいかもしれません。

ただ、一枚一枚が使い捨てなのでコスパがよくないです。
1枚ずつ包装されているのでカバンの中などに忍ばせて出先で急に必要になった時などの携帯用として使用しています。



タイトルとURLをコピーしました