googleサーチコンソール の検出-インデックス未登録について

スポンサーリンク

久し振りにGoogleサーチコンソールを見ていたら気付いたことありました。
検出-インデックス未登録という記事がいくつかありました。

 

この件についてはいろんなブログで書かれていて、いろんな理由が並べられている訳ですが、状態としてははGoogleが何らかの理由でクロールしませんでしたよってことのようです。
ページは認識してるけどまだ見てないという状態です。
2021年の夏頃から頻発するようになったと言われていますね。

理由ですが、公式には、サイトへの過負荷が予想されたため、クロールは後日にしましたよ、でも予定は未定ですよというアナウンスになっています。

この件について書かれているブログをいくつか見ましたが結局は皆さん推測の域を出ず、なんだかもやっとした感じですね。

まとめるとサイトパワーが低いという感じでしょうか?
メジャーなサイトはすぐにクロールさえていることを考えると、皆さん平等に順番待ちという訳ではなく優先度が違うというのは明らかですからね。

対策ですが、コンテンツの質について触れてるブログもありましたが、クロールする前の状態なのでこれはあまり関係ないです。
よく書かれているのは記事を孤立させるのはよくないので内部リンクを貼りましょうとか、パーマリンク(URL)を貼りましょう等で、これらはそれなりに有効そうな気がします。

このブログのことに戻りますが、いろいろ見ていたらインデックス未登録の2つのページに共通点があることが分かりました。

2つともサイトマップがwp-sitemapとなっています。
これはWordPressに標準機能で作成されたやつですね。

ワードプレスで初心者がハマる間違いだらけのサイトマップ作成でなかなかサイトマップの作成がうまく行かなかった書きましたが、その試行錯誤している時にこれになったタイミングがあったのかもしれません。
全くの初心者でよく分かっていなかったのにいろんなことをしましたからね笑

ところで、いろんなサイトマップを作って送信したんですが、サーチコンソールの送信されたサイトマップのところに過去のやつが全て残っていたんです。
最初削除の方法がよく分からなかったのと、てっきり履歴が残っているだけだと思っていたんですがそうではなかったようです。
もちろん存在しないサイトマップなのでエラーになるのですが、

エラーになるサイトマップに登録されているというのは少なくともいい状態ではないですよね。

推測ですが、というページがXというサイトマップで認識されたのに、その後Yというサイトマップに変更された為に放置されたのではないかって気がしています。
Xというサイトマップはエラーになって読み込めないのですから。

取りあえず存在しない誤ったサイトマップは全て削除をしました。
また、1ページだけは内部リンクを張りました。

その後はインデックス登録をリクエストは頻繁に行っています。

結果から言うと内部リンクを張った方のページが先にインデックス登録されました。
もう1つのページは登録されなかったのですが、関連性のあるページが他になくて自然に内部リンクを張るのが難しかったのでURLを変更してみました。

そうしたらなんと、すぐにインデックス登録されました。

もしかしたらURL変更が一番有効な手なのかもしれませんね。



タイトルとURLをコピーしました