【auひかり】ひかり電話の故障とホームゲートウェイの交換 BL190HW→BL1000HW

スポンサーリンク

少し前にauひかりのホームゲートウェイを希望交換でBL1000HWに交換したのでその時のお話です。
希望交換の申し込みの方法等も記載しておりますのでよければ参考にしてください。

我が家は10年位前にauひかりにしたのですが、その時に送られてきたONUとホームゲートウェイ(BL190HW)をずっと使用していました。

本題とは関係ないですが、auひかりの工事の話。

キャッシュバックなんかで実質工事費無料になる訳ですが、あれって宅内工事は含まれていないんですよね。
引き込みまではやってくれますが、あとは自分でやらなくてはいけません。
当時はまだ私もよく分かっていなくて、当日工事に来た人に宅内工事は出来ませんって言われたので、穴を開けて取りあえずケーブルだけ中に入れてもらえばあとは自分でやりますと言ってやりました。

穴を開ける場所を指定して、ケーブルを中に入れてもらって必要な長さ分だけ自分で引っ張って感じでしたね。

我が家はLAN配線と電話の大元がロフトにある為こんな感じです。

外—→屋根裏—→ロフト—→各部屋

この記事にある、後に地デジアンテナを設置した屋根裏です。

ホームゲートウェイというのはひかり電話に対応しているルーターですね。

ずっと特に不満もなかったのでそのまま使っていたのですが、かなり高温になる場所に設置してあることや、結構年数が経っていることから故障したらどうなるんだろうと気になり調べてみたことがありました。

そしたら希望者にはBL1000HWに無償交換をしているじゃないですか!?
恥ずかしながら全く知りませんでした。
※手数料の3,300円は必要です

それが今年の5月頃(2021年5月)だったでしょうか。
それですぐにauのHPに手続きに行ったのですが‥

auひかり ホーム向けホームゲートウェイ(BL1000HW)につきまして、世界的な半導体不足の影響などにより、お客さまからのご要望によるホームゲートウェイ(BL1000HW)への「希望交換」(有料:税込3,300円)の受け付けを停止させていただきます。
お客さまにはご不便、ご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。

ということでいわゆる時すでにお寿司状態で残念orz

その後はマメにHPはチェックしてたんですが全然お知らせに情報が来ないし、まあ実際半導体不足もまだ解消されてないしまだまだ先かと思って諦めていました。
再開したらお知らせするって書いてあったのに…
ところで、うちはそのauひかりを使ったひかり電話なんですが、8月になった頃からやたらと電話の呼び出し音が鳴るようになって、、
ちゃんと着信記録は残ってるし初めはワン切りかなと思ってたんですがどうも様子がおかしいんです。通常固定電話の場合、 トゥルルルルル…トゥルルルルル…こんな感じで着信音がなりますが、

トゥルルルル
ルルルルルルルルルルだったり

トゥルル…トゥルル…トゥルル…


だったりしてるんです。
この時点でこれはワン切りじゃないなって判断しました。

こうなると考えられるのは、

①電波等の影響による機器の誤動作
②電話機の故障
③ONUの故障
④ホームゲートウェイの故障

それぞれの可能性については、

①毎日同じような時間になることが多いのであるかも?!
②代わりの電話機がないので確認できないが着信音は電話の信号の方に依存してるはずなので可能性低そう
③ネットは全く問題なく使えてるので可能性低そう
④ネットと電話の信号を分けてる機器なので可能性高そう

という判断で誤動作かホームゲートウェイの故障に当たりを付けました。

それでまたいろいろとネットを漁って調べてたら、最近auひかりでホームゲートウェイを交換したというページに行き当たりました。
そのページはBL900HW→BL1000HWという交換だったんですが、これは!と思って更に調べていたら交換申し込みのページを発見しました。

なんかひっそりと再開していたみたいです。

2.受付停止日
2021年3月5日より受付停止
再開の目途が立ちましたらauホームページでお知らせします
これですからね、ずっとHPをチェックしてたのに案内あった?
そもそもauのホームページってスマホでもひかりでもどれでも分かりづらいんですよ。
※2022年1月11日現在でもお知らせは見当たりません

ちなみに申込みは、

My au →(ログイン)→インターネット・電話 → ご契約内容の変更 → ご契約内容確認 → サービス申込

というような流れで行けたはずです。
※PCの場合です



取りあえず交換できる内に交換しちゃおうということで即申し込みました。
3日後位にこんな感じで届きましたよ、じゃーん!
届いた箱の中身

夜に申し込んだので実質は翌々日って感じですね。
ということで早速交換作業ですが、かなりスピードが要求されます。

うちはロフトに置いてるので屋根が近いし窓がないのでかなり暑いのです笑
が、作業時間5分、完成です。
抜いて差すだけですから笑

交換後

 

 

 

BL1000HWのWifi機能を使っていればその設定とかがあればいろいろやる必要があるんですが、我が家はWifi親機は別に持っているので使っていません。
auユーザーではない時にauひかりを導入したので。

このエレコムのWRC-1167GHBK2-Sを使っています。

今はauユーザーになっていてスマートバリューには入ってるのでBL1000HWのWifi親機機能も無料で使うことは出来るのですが、もしpovoに変えたら適用外になってしまうしで迷ってます(^^;

今使っているのよりはBL1000HWの方が速いみたいなんですけど、今のWifiでもPUBGで自分よりpingがいい人はほぼほぼいないし全く問題はないのです。

BL1000HW仕様

ちなみに我が家はWifiが普及する前に建てたので、このゲートウェイを設置してあるところから家の全部屋に優先でLANが配線されてます。ということで各部屋にLANのコンセントがあります。

実は家を建てる時にこの工事をやってもらったんですが電気屋がピンアサインを間違ってたんですよね。
それで信用できないので自分で直すから部品と工具を貸してくれと言って自分でやり直しました

まあ、パソコンがメインの時代はそのLANのコンセントも重宝しましたが、今みたいにWifiが主流になるとそれほど必要ではないですね。
ゲーマーの息子はチームに迷惑を掛けられないからと有線で繋いでいるようですが笑
有線の方がやっぱり速いし安定してますからね。

話がそれましたが今回ホームゲートウェイを交換するきっかけとなった電話機の着信音の件は結局ホームゲートウェイの交換で直りました。
こんなことなら希望交換じゃなくて故障で申し込めばよかったなあ。

そもそも故障でなくても故障と言い張って交換してもらうという荒業もあるようですw

↓↓↓BL1000HWにUSBハードディスクを繋いだ簡易NASの話↓↓↓



タイトルとURLをコピーしました