「ページの自動転送設定が正しくありません 」と表示されてトップページが開けなくなったら

スポンサーリンク
手っ取り早く解決したい方は追記から見ることをおススメします。

 

ある時記事を更新してトップページに戻ろうとしたら

「ページの自動転送設定が正しくありません」

となってトップページが表示できなくなって焦りました。

こんな表示です。

これはFirefoxのエラーメッセージですが、ブラウザによって少し違うようです。

Chromeの場合

Microsoft Edgeの場合

Internet Explorerの場合

焦っていろいろ調べると、キャッシュを消せとかCookieを削除しろとか、プラグインが怪しいとかパーマリンクを設定し直せとかいろいろ書いてある訳です。

一応一通りはやってみたんですが、まあ直りません。
ブラウザを変えても同じ症状だったのでキャッシュだのCookieだのなんて関係ないに決まってるんですが(笑)

これ、よく調べてみたら301リダイレクトが繰り返されていて、症状としては「無限のリダイレクトループ」に入っている状態のようです。
つまり、ページAに行くとページBに行け、ページBに行くとページAに行けと言われて延々と繰り返すみたいな。

「ERR_TOO_MANY_REDIRECTS」ってやつですね。
その辺を含めてこの症状のことはこのページに詳しく書かれていました。

 

 

上記のページに詳しくは書かれていたんですが、原因を探っている時間もなかったし、何かすぐに試せる対処法はないかなと探していたところこんなのを見つけました。

2. 「wp-config.php」を修正する
「wp-config.php」の最後の部分に以下のコードを追記します。
$_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’;
このコードを追記することで、強制的に「https」にすることができます。

 

こちらのページです。

これはすぐに試せそうだなと思ってやってみたらビンゴでした!

対処療法ですが取りあえず解決したので良しとします。

スポンサーリンク

追記

実はこの記事を書いた後にも同じ現象が出てしまいました。

その時は少し時間が経ってから直ったのでサーバーが調子悪かったのかなと軽く考えていたのですが、その後再度同様の現象が出てそんなにサーバーが調子悪くなるのも変だし何か原因があるのだろうと思って再度調べました。

結論としてはサーバーの設定だったようです。

当ブログはConoHa Wingを使用していますがコンテンツキャッシュをOFFにしたところこの現象が直りました。

ConoHaのコントロールパネルに入ってこんな感じで。

サイト管理⇒サイト設定⇒高速化⇒キャッシュ⇒コンテンツキャッシュ⇒OFF

利用設定の右端の鉛筆のアイコンをクリック。

↓設定画面(クリックすると拡大します。)

設定画面



参考にしたブログを貼っておきます。
大変助かりました!

タイトルとURLをコピーしました